動画エンコードでBSOD

Pocket

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA、IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL、DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL、KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED等が動画エンコード中に急に出るようになった。

メモリが壊れたか?

と一番最初に疑いをもったのはメモリでした。

20H2も関連してるかもと思ったけど、
とりあえず、メモリモジュール4枚あるなかの2枚を外す。
⇒変わらず
DRAM電圧を1.35にあげてみる(1.20から)
⇒動画エンコードが最後まで通った
4枚に戻してみる
⇒BSODになってしまった。

ということで、何かしらBIOS上かメモリ上で出ていることが分かった。

4枚差しがうまくいっていない様子なので、メモリを購入することにした。

G.Skill にした。約4万円。痛い、、、
理由は、MSI MPG Z390 GAMEING PLUSのサポート情報で4枚にチェックが入っていたからである。

品物が届いて、差し替えて、そのまま起動し、動画エンコードしたら、BSOD、、、、

なぜだーー!

とわめいても進まない。

ここは一旦CMOSクリアしてみよう。

その後、X.M.Pを有効にして、CPUのOCはせずに、起動。
動画エンコードしたら、正常終了した。

もしかしたら、メモリ交換せずとも、CMOSクリアしたら直ったのではないかと思うくらいである。

上記エラーが出たら、

・CMOSクリア
・メモリ抜き差し
・X.M.Pなしで動作するかどうか
・X.M.Pありで動作するかどうか
・OCしても動くかどうか

の順でやればいいのではと推測がたつ。

これが正常かは分からないけど、うちの環境ではこれで動画エンコードが1回しか行っていないけど正常に終わった。

何回か試してみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください