ファイル日付変更ツール UPDATE

ファイル日付変更ツールを更新しました。
vectorの方のコメントにて、修正を加えました。

画面を見ればすぐ分かると思いますが、カレンダーをドロップダウンで出すようにしたのと、時間をポップアップで編集できるようにしました。
機能的には変わってないです。

https://ppp.oohara.jp/date.html

たぶん1月?

core i9 9900k + マザーの購入はたぶん1月購入になると思います。
もう今からワクワクが止まらない感じですね!

予算次第ですが、メモリも2133使ってるのでもう少し高クロックのものも欲しいかなぁとおもってます。

あとはサーバ用のHDDをSSDにしたい。

メインPCの1つのドライブの速度が落ちているので新しいHDDに換装したいかなぁとも思ってる。
(S.M.A.R.T情報は正常だけどいつ壊れるか分からないからね)

そこまでいったらもう購入するものはなくなるので、1,2月でなんとかなるかなぁと思ってます。

現在、プログラミングインストラクターをしているので、生徒さんの数がそのまま収入に繋がります。
しかしあまり増えすぎると対応出来なくなるので、何人までいけるかが結構悩ましいですね。
なので、祝日とか関係ないです。
今年の年末年始は仕事どうなるんだろ。
下手すると年末年始ないかもしれない。。。。

Fedora27 ⇒ Fedora29 アップグレード成功

Fedora28へのアップグレードは3回ほど失敗し、バックアップからのロールバックをしているが、今回Fedora29に挑戦した。

system-upgradeをかけた

dnf system-upgrade download --releasever=29

とすると、
以下の文字が出た

Problem 1: problem with installed package firewalld-0.4.4.5-4.fc27.noarch
  - firewalld-0.4.4.5-4.fc27.noarch does not belong to a distupgrade repository
  - nothing provides kernel >= 4.18.0 needed by firewalld-0.6.3-1.fc29.noarch
  - nothing provides kernel >= 4.18.0 needed by firewalld-0.6.2-1.fc29.noarch
 Problem 2: package ghostscript-devel-9.22-6.fc27.i686 requires ghostscript(x86-32) = 9.22-6.fc27, but none of the providers can be installed
  - ghostscript-9.22-6.fc27.i686 does not belong to a distupgrade repository
  - problem with installed package ghostscript-devel-9.22-6.fc27.i686
 Problem 3: package libsocialweb-0.25.21-3.fc19.i686 requires libnm-glib.so.4, but none of the providers can be installed
  - NetworkManager-glib-1:1.8.8-1.fc27.i686 does not belong to a distupgrade repository
  - problem with installed package libsocialweb-0.25.21-3.fc19.i686
 Problem 4: package xorg-x11-drv-voodoo-1.2.5-28.fc27.i686 requires xserver-abi(videodrv-23) >= 0, but none of the providers can be installed
  - xorg-x11-server-Xorg-1.19.6-7.fc27.i686 does not belong to a distupgrade repository
  - problem with installed package xorg-x11-drv-voodoo-1.2.5-28.fc27.i686
 Problem 5: package xorg-x11-drv-voodoo-29-22.noarch obsoletes NetworkManager-glib > 1:1.12.0-1 provided by NetworkManager-glib-1:1.8.8-1.fc27.i686
  - package libsocialweb-0.25.21-3.fc19.i686 requires libnm-glib.so.4, but none of the providers can be installed
  - problem with installed package bind99-license-9.9.11-3.fc27.noarch
  - package libsocialweb-keys-0.25.21-3.fc19.noarch requires libsocialweb = 0.25.21-3.fc19, but none of the providers can be installed
  - bind99-license-9.9.11-3.fc27.noarch does not belong to a distupgrade repository
  - problem with installed package libsocialweb-keys-0.25.21-3.fc19.noarch

色々問題あったのね。
Fedora28に上げるときは何も出なかったのに、ちゃんとチェックするようになったのかなぁ。

で問題を修正をする

dnf -y remove firewalld
dnf -y remove ghostscript
dnf -y install ghostscript
dnf -y remove libsocialweb  NetworkManager-glib
dnf -y install NetworkManager-glib
dnf -y install libnm-gtk
dnf -y remove xorg-x11-drv-voodoo

で、アップグレード!
エラーも出なかったので再起動後、

uname -r
4.19.6-300.fc29.i686+debug


ちゃんとなってる(+debugがついているのはdnf install kernel*で全部いれたから)。4.18で起動しなかったけど4.19で起動してる。

でもまだ問題があって、

dnf upgrade
メタデータの期限切れの最終確認: 0:31:42 時間前の 2018年12月09日 17時52分21秒 に実施しました。
モジュラーの依存に関する問題:

 問題 1: conflicting requests
  - nothing provides module(platform:f29) needed by module stratis:1:20180927214347:7a127764-0.i686
 問題 2: conflicting requests
  - nothing provides module(platform:f29) needed by module stratis:1:20181109160136:6c81f848-0.i686
 問題 3: conflicting requests
  - nothing provides module(platform:f29) needed by module bat:latest:20181106000712:7fdbb362-0.i686
 問題 4: conflicting requests
  - nothing provides module(platform:f29) needed by module dwm:6.1:20180813122714:6c81f848-0.i686
依存関係が解決しました。
行うべきことはありません。
完了しました!

となる。 いろいろぐぐったけど、不明なので後回し。 つかれたー。

追記

onflicting requestsは、レポジトリの問題だったっぽい。

ls /etc/yum.repos.d
RPM-GPG-KEY.art.txt fedora-updates-modular.repo rpmfusion-free-updates.repo
RPM-GPG-KEY.atomicorp.txt fedora-updates-testing-modular.repo rpmfusion-free.repo
atomic-release-1.0-21.fc27.art.noarch.rpm.1 fedora-updates-testing.repo rpmfusion-nonfree-updates-testing.repo
epel-testing.repo fedora-updates.repo rpmfusion-nonfree-updates.repo
epel.repo fedora-updates.repo.rpmnew rpmfusion-nonfree.repo
fedora-cisco-openh264.repo fedora.repo webtatic-archive.repo
fedora-modular.repo fedora.repo.rpmnew webtatic-testing.repo
fedora-rawhide-modular.repo local-base webtatic.repo
fedora-rawhide.repo rpmfusion-free-updates-testing.repo

ここから

rm epel-testing.repo
rm fedora-updates-modular.repo
rm web*
rm fedora.repo
mv fedora.repo.rpmnew fedora.repo


としてレポジトリを削除した。

でもまだdnf updateでエラーが出る

 dnf update
メタデータの期限切れの最終確認: 0:09:57 時間前の 2018年12月09日 19時44分34秒 に実施しました。
依存関係が解決しました。

 問題: cannot install the best update candidate for package python2-future-0.16.0-10.fc29.noarch
  - nothing provides python(abi) = 2.6 needed by python2-future-0.16.0-11.el6.noarch
  - nothing provides python-argparse needed by python2-future-0.16.0-11.el6.noarch
======================================================================================================================================================
 パッケージ                              アーキテクチャー                バージョン                               リポジトリ                    サイズ
======================================================================================================================================================
壊れた dependencies のパッケージをスキップします:
 python2-future                          noarch                          0.16.0-11.el6                            epel                          835 k

トランザクションの概要
======================================================================================================================================================
スキップ  1 パッケージ

行うべきことはありません。
完了しました!



今度はこれを解決かー。はうーーー。

追記2

epelレポジトリを削除したら消えました。

簡易プレイヤ更新

本日、簡易プレイヤを更新しました。
午前4時に修正版を出したのですが、バグが見つかったため20時過ぎに再度アップしてます。

https://ppp.oohara.jp/ogg.html

内容としては、hes(PCエンジン)のファイルに付随するm3uの解析にてプレイリストに名称をいれる
です。
今回試したのは、風の伝説ザナドゥのhesで、これにはmp3もあります。
よって、m3uの中身はmp3とhesファイル2種類有る形になるため、リストにもmp3とm3u両方載るようにしました。
日本語は確認してませんが、KSSの時と同じソース使ってますので、たぶん行けると思います。

kpiの方は、新仕様のkpiには未対応です。
細かい情報があまりにもなさ過ぎて実装に至ってないって感じです。
よって旧仕様 kbmediaplyer 2.xのものは動きます。
新仕様のものは置いてあっても勝手にスルーされます。(見に行く関数がkpi内にないため)

追記

作者へ問い合わせたところ、実装方法を簡単にですが教えて貰えました。
もしかしたら新仕様のkpiに対応出来るかも知れませんので期待せずまっててね♪

DirectX VS OpenGL VS Vulkan

APIはいくつもあるけど、大体この3つになると思います。
さて、速度の方ですが、GFXBenchというベンチマークがあります。
これはDirectX、OpenGL、Vulkanすべてに対応しているベンチマークです。
スマホでも確かあったはずです。

まず、Windowsにて実行してみました。
一番速いのはDirectXで、その次にVulkanがきました。
最後にOpenGLです。

次にスマホでの実行。
一番速いのはVulkanで、最後にOpenGLです。

やはり古い技術だけあって、OpenGLは遅いようです。

新規のVulkanが結構健闘しているのは驚きました。
WindowsではOpenGLとほとんど大差ないスコアなのですが、スマホでは、4倍ほど速度に差が出ます。

これからのアプリやゲームは、古い機種も考えて、OpenGLとVulkan両方で書かなくてはならなくなるかも知れないですね。
Windowsの方は、DirectX一択です。
グラフィックボードにもよりますが、DirectX9,11,12(10はほぼ使われない)のどれが速いかが決まってきます。
何に最適化されているのか、どこまで最適化されているのか。
最近はDirectX9か11の2つが多いですね。

WindowsではVulkanの時代はやってくるのかどうなのかは分かりません。
OpenGLは確実に消える運命にあるような気がします。

9th CPU

Intelからもう少ししたらi9 9900kでますね。
まぁ、GeForce RTX 2080の時のように、ask税がかなり掛かると思われるので、CPUもかなりお高くなるのでしょう。
なので、ある程度出回って、安くなった頃が買い時かなと思ってます。
ある程度ってのがくせ者で1年なのか2年なのかわかんないですが。。。。。
最悪、米Amazonからの直輸入の方が安いかも知れないですし。
そういえば、米Amazonにi9 9900kのパッケージが載ったらしいですね。
見ましたが、箱かっこいいけど、持ちにくそう。
しかも450$のところがもう520$くらいになってるし。
品薄と人気度合いが重なって、ヤバイことになりそう。

GPU側は、スルーでいいかなと思っているので(高くて買えた物じゃない)、CPUの8コアは非常に魅力的なので、できるだけ早く変えたい気持ちはあります。

特にエンコードをしょっちゅうする私にとっては、コア数が増えることは、エンコード速度上昇にも繋がるのでうれしいですね。

何もかもが高いこのご時世。
もっと買いやすい価格にならんもんかねぇ。

dnf updadeでのkernel 4.18系以上

fedora 27にて、何気にdnf updateを行いました。
kernelが4.18系に変わって、さてrebootしようとして、再起動後、起動しても、画面が出てこない。
途中で止まってしまうという状況にあります。
4.19ならどうだと、4.19-rc6を自分でビルドしてみましたが、起動できませんでした。
4.17.19は問題なく起動します。
4.18でダメだったのは、4.18.8,4.18.10です。
4.19-rc6もダメだったことから、どうもシステムがうまく動いてない可能性が出てきました。
何が原因かわからないので困りものです。
分かる方、教えて下さいませm(__)m

fedora28にもアップグレードできないし、、、

追記

まだ4.18系はダメです。
とりあえずということで、野良パッケージを色々入れてたので削除を行い、/usr/local/bin,lib を空にしました。
無論このままでは動きませんので、Windows側に作ってあったVMWare上のFedora27からlibファイルをtar圧縮し、上書きしました。
いらないものもたくさんあったので、一旦lib*をすべて消してから上書きというか解凍しました。
一応、これで起動するようになったので、4.18試しましたがダメでした。
根本的にどこかおかしいのかもしれません。
そこがどこなのか判断出来ませんが。
Fedoraは14くらいから使っていて、upgradeしながら27まで来ました。
その中でおかしくなった部分があるのかもしれません。
今からクリーンインストールでfedora28ないし、CentOS7入れたとして、また設定し直すのははっきり言ってしんどいので、このままいこうかなぁと。
別にFedora27で4.18じゃないと困ったことが起きるとかそういうことないですし。
dnf.conf側でkernelだけ外して、あとはdnf updateでパッケージだけ更新できる間更新すればいいかなぁと思ってます。
解決方法が見つかればそれが一番いいんですけどねぇ。

追記

dnf reinstall * で、全部のパッケージを再インストールしてみました。(kernel以外)
あとは不要だと思われる野良パッケージとソースの整理というか削除。
dnf clean allにて、綺麗にしたり色々。
perl側で/usr/local/binを見ていたので直したりして、掲示板も復活しました。
まだ4.18系以上は試してませんが、少しでも不整合を無くしたいということで色々見直ししてます。

詐欺メール

色々こういうの届いてますが、多少手の込んでいるので一応載せときます。

こんにちは、oohara.jpの親愛なるユーザー。
あなたのデバイスに1つのRATソフトウェアをインストールしました。
この瞬間、あなたのメールアカウントはハッキングされています(今、私はあなたのアカウントにアクセスできます)。
あなたのシステムからすべての機密情報をダウンロードしました。私はいくつかの証拠を得ました。
私が発見した最も興味深い瞬間は、あなたのマスターベーションのビデオ記録です。

私はポルノサイトに自分のウイルスを投稿し、それをあなたのオペレーティングシステムにインストールしました。
ポルノビデオの再生ボタンをクリックすると、その瞬間に私のトロイの木馬があなたのデバイスにダウンロードされました。
インストール後、フロントカメラは自慰行為のたびにビデオを撮影します。さらに、ソフトウェアは選択したビデオと同期します。

今のところ、ソフトウェアはソーシャルネットワークと電子メールアドレスからすべての連絡先情報を収集しています。
収集したすべてのデータを消去する必要がある場合は、BTC(暗号化通貨)で550ドルを送ってください。
これは私のBitcoinウォレットです: 19rq65nR7FqvEgeq3r8YmHGupsUvnD3pmD
この手紙を読み終えてから48時間経っています。

あなたの取引後、私はあなたのすべてのデータを消去します。
さもなければ、私はあなたのいたずらを伴うビデオをあなたのすべての同僚や友人に送ります!

そして今後はもっと注意してください!
唯一の安全なサイトにアクセスしてください!
さようなら!

発信元はポルトガル。(bl15-100-19.dsl.telepac.pt: 188.80.100.19)

以下メッセージヘッダ

Return-Path: <chacha@oohara.jp>
X-Original-To: chacha@oohara.jp
Delivered-To: chacha@oohara.jp
Received: from bl15-100-19.dsl.telepac.pt (bl15-100-19.dsl.telepac.pt [188.80.100.19])
by mail.oohara.jp (Postfix) with ESMTP id E2052280C40
for <chacha@oohara.jp>; Wed, 19 Sep 2018 06:05:15 +0900 (JST)
From: <chacha@oohara.jp>
To: <chacha@oohara.jp>
Subject: =?utf-8?B?44Ki44Kr44Km44Oz44OI44Gu5ZWP6aGM?=
Date: 18 Sep 2018 21:39:04 +0000
Message-ID: <002e01d44f9b$07cacfb6$27165d90$@oohara.jp>
MIME-Version: 1.0
Content-Type: multipart/alternative;
boundary=”—-=_NextPart_000_002B_01D44F9B.07C4F6F8″
X-Mailer: Microsoft Office Outlook 12.0
Thread-Index: Ac7k1v3e69ky11tv7k1v3e69ky11tv==
Content-Language: en
x-cr-hashedpuzzle: 2D4= 1v3e 69ky 11tv 7k1v 3e69 ky11 tv7k 1v3e 69ky 11tv 7k1v 3e69 ky11 tv7k 1v3e;1;69ky11tv7k1v3e69ky11tv7k1v3e69ky11tv7k1v3e69ky11;Sosha1_v1;7;\{C18C69BF-F924-5A2F-6287-5117CAB4C18C\};ZQB3AGUAZg1v3e69ky11tv7k1v3e69ky11tv7k1v3e69ky11;18 Sep 2018 21:39:04 +0000;tv7k1v3e69ky11tv
x-cr-puzzleid: \{C18C69BF-F924-5A2F-6287-5117CAB4C18C\}
X-Brightmail-Tracker: AAAABQzCY6MyQvMaMkUvRDJFL1AyRXf8
X-Brightmail-Tracker: H4sIAAAAAAAAA+NgFlrPqMTGxcIABLoHMhZGG7S91rHYd+A7iwOjx/EX75kCGKM4/PJLFIILEnMTODJ6dl9gK2CoAFENjAyrGIVzS1MNizMSi0sSE4uKC4ryUwyMNjFCDdzBuP2izClGSSlxXrf0hdFCAsVAQzJK80pSi+KLSnNSi18xinMwKgnzeoJkeTLzSooz02EyEhxMSiK8assWRAvxAk1HSEk1MLptcDvRd+7fsz2xz1u73r7kfHa6WbtEPqP+vN7LjDWn609cLdd6Hvbsp8nGh6wW2usO/V22Pc7R3Ugm8Kv1tattzCYb31RPYH721k4tmv+O1r29t+Jj8uU+vfC6qpnFb611oJuff5tYnZiAYNeMIK/jbVlRFb8vPC6RWcDCdkz0xLumaVcEbimxAL1sqMVcVJwIAHEeOTtCAQAA

一件普通のメールヘッダに見えますが、書かれているものが少なすぎますね。
ヘッダ自体も恐らく自分で作ったんでしょう。(独自のメール配信ソフトを使用している)

完全無視でokなので、記念に取っとくか、捨てちゃいましょう。

画面が映らない

本日、ディスプレイの電源いれたら、真っ黒。
PC自体は24時間起動しているので、普段はディスプレイの電源のみ切ってる状態なんですが、ディスプレイの電源を入れても真っ黒。
スクリーンセーバーや時間経ったら電源きれるようにもしてないので、マウス動かしたり、キーボードいじったりしたが映らない。
一端、PCの電源おとして、再度、起動。
「DisplayPort」と表示され、少しすると「DisplayPort 信号無し」になる。
んん?
3つあるDisplayPort端子の1つが死んだか?と思い、他のポートにも繋いでみたが映らない。
で、DVIケーブルさして、起動したら、映った。
どうやら、ケーブルが死んだっぽい。
さきほど、DisplayPortのケーブルを注文しました。

DVIでも現状問題はなく、無理にDisplayPortにする必要は無いのですが、何かあったときのためのDVIは最終手段だと思っているので、普段は使わずにいたいという心理からDisplayPortケーブルを使ってます。
半年以上使ってて問題なかったのに何が原因なのかわからないですが、新しくケーブルが届いたら検証してみたいと思います。

追記
http://ch.nicovideo.jp/nie/blomaga/ar823530
の情報を元に、ディスプレイの電源を抜き、時間を経ってから接続しました。
PCの電源はいれたまま。
なんと、映りました。

新しいCPUやGPU欲しいけどお金が無い!

お金ってなんだろうねー。
貧乏は辛い。

もう少ししたら、IntelからCore i9 9900Kが出ますね。
8コア、16スレッド。$500前後。
i7 9700Kの方は8コア、8スレッドで、購入の価値はないですね。

nVidiaからはGeForce RTX 2080。
正確には、2070/2080/2080Tiですね。
ところが、1080と比較した場合、数値だけなら2080と変わらないか、もしくは2080の方が若干低いです。
(nVidiaの情報では1080と2080では1.5倍速いとなってますが)
2080はレイトレーシングが1080の数倍なので、そこは2080の方が勝ってます。
あとは値段だよね。
高すぎ。(13万以上、Tiだと18万以上)

CPUとGPU合わせると15万ほど?そこにマザーと高クロックメモリ足すと20~25万ほど?
まてまて今のPCをアップグレードするだけでそれだけはだせん。

機能や速度が更新され、高機能、高速になるのは嬉しいけど、価格がねぇ。
今回は指くわえてそのままやり過ごしかなぁ。
i7 6700Kからそろそろ更新したいんだけどねぇ。

りすてぃんぐ更新

先日、りすてぃんぐを更新しました。
変更内容というか修正内容は、多大な数のサブフォルダがあると処理中に落ちてしまうというものの修正です。
200個とかそれくらいのサブフォルダ数ならば問題はありませんが、6000個とかのサブフォルダが有る場合、メモリ不足(コミットメモリの不足)により落ちました。
単純に再帰的処理で、かなりのメモリを消費していたため、その処理を見直し、再帰処理内のメモリを限りなく削りました。
こちらで発覚した問題ですが、6000個ちょいのフォルダと30000ファイル以上の構成で正常に出力されました。

りすてぃんぐ♪ Ver 0.62s 2018.08.13 20:00

もしくはupdateにて更新してください。

簡易プレイヤちょっと修正

ちょっと修正しました。
リンクは同じなので、このブログからかHPからどうぞ。

修正内容はHPの方に載せてある物だけでなくもう1つあります。

HPの方に載せてあるものは、はっきりいってどうでもいい機能です。
CPU名の表示と、AVX2に対応しているかの表示
CPUID命令から獲得して表示しているに過ぎないので(汗

もう1つの修正は、HPの方に載せていませんが、kpiでKSS(MSX)ファイルのm3uに日本語があった場合、文字化けするというものの修正です。

簡易プレイヤ自体はUNICODEですが、m3uはSJISの場合がほとんど。
そのまま読み込むと文字化けするのは当然といえば当然。
なので、読み込んだ後、UNICODEに変換しています。
これはKSSのみしか修正入れてませんが、他にも応用は利くので、もし文字化けするkpiのファイル形式ありましたら対応します。
kpiの方もファイル内部からの獲得とか一部しかまだ対応できてないんですよね。
KSSやM,OVIとか。
ファイルに情報があるものについては、基本出来ると思うので、これ対応してないよーとかあれば対応は出来ると思います。

HPの方にも書いてありますが、Windowsでファルコムのゲームが発売されなくなったので、そっちの方での追加は基本できないです。
Steam版とかに対応という線もあるかもですが、やらないのに購入ってのもねぇ。
シェアウェアなら出来るかもだけど、フリー(カンパ)ウェアなので。(ってまだ誰からもカンパ来てませんが)
Steam版のデータか、ファイル形式が分かれば対応も不可能では無いかもしれません。
(解析できるかどうかですね)

なので、基本、メディアプレーヤーです。
そっちに今は力いれてます。
mp3,mp4,mkv,m4a,flac,aviなど。

Fedora 28 2回目の挑戦

前回Fedora27からFedora28へ上げようとして、失敗したわけですが、そろそろ大丈夫かなぁと思って、2回目を実施しました。
バックアップを取ってから、アップグレードを行い(7003項目x2回)、無事Fedora 28のLogin:まではいったんですが、ログインが出来ない!
root エンターで弾かれる。
カーネル見てみるとFedora27のままだ。
SSHも繋がらない。
こりゃダメだ。
ってことでリストアして、Fedora27に戻しました。

下手すると、設定ファイルをバックアップして、1から入れ直さないと行けないかもしれないですね。
再インストールは非常に面倒なので出来ればしたくありません!

選択肢としては、このままFedora27を使い続けるか、Fedora29が来たときに挑戦するかです。
特段Fedora27でも困ってないわけで、無理にアップグレードすることはないかなぁと思っても居ます。

やっとこさ

やっとこさ、就職できました(まだ使用期間中)。
いやはや、長かった。
2年前にITの会社止めて、工場で働いたり、バイトしたりしてましたが、どれでも私には全く合わず。
結局またITに戻ってきました。

いや、探せばいくらでもあるんだけど、「自宅勤務」というのが無かったんです。
そう、現在、「自宅勤務」でITしてます。

会社は埼玉にあり、私は愛知在住です。
朝一でTV会議、その後仕事。
チャットワーク使っているので、深夜にメッセージが飛んでくることも少なくありません。
昨日はその対応で深夜3時まで掛かってしまいました。(寝不足)
残業代とか時間外や休日出勤等の手当は出ないのは在宅だから仕方有りません。
たぶん会社へちゃんと行っている人に比べても給与が激安なのも当然ですが、通勤時間が無いというのは非常に助かっています。

メイン言語はphp(cakephp)で、Androidの方でkotlinもやってます。

簡易プレイヤ バグ修正

2つほどバグがありましたので修正を行いました。
・flac,m4aでループ再生されない問題を修正。
これはそのままでflac、m4aのループ処理が抜けてました。

・動画再生で音量が反映されない問題を修正。
これは、以前LAVに対応させるため、フィルターをピンコネクト方式を止めた時に要らないところを消した時、消しすぎたみたいです。

ダウンロード(Ver 0.8c 32bit SSE2版 UNICODE版 VS2015ビルド)
2018.06.29
ダウンロード(Ver 0.8c 32bit AVX2版 UNICODE版 VS2015ビルド)
2018.06.29