nVidia コントロールパネル


今はnVidia GTX 680を使っているわけですが、なぜかアンチエイリアスを切るよりも強制的にアンチエイリアス x4 x8(CSAA)くらい掛けた方がベンチマークで速度が出る。
それ以外の項目も掛けた方が重くなるはずなのに掛けた方が速くなるのもあった。
テクスチャクオリティなどもパフォーマンスよりもクオリティの方が出たり、、、

非常に不思議ですよね。これ。
重い設定の方が軽いなんて。

で、私の作った Separate Dimensionは、2Dポリゴンのため、アンチエイリアス掛けるとテクスチャ内絶対座標が狂って正常に描画されません。
まぁ見づらいですけどプレイ出来ないわけでは無いんですが、アンチエイリアスで座標補完されちゃって、左右1ドット分が描画しようとする内容に食い込んで来ちゃってちらちらなってしまう状態になります。
これについては、nVidiaコントロールパネルでプロファイルを作ってアンチエイリアスを無効にして登録してやれば解決します。

関係ないのですが、もう一つのシューティングであるillusionblastはなぜか動作しません。
昔は動作したようにも思えるんですがVGAが変わった製でしょうかねぇ。
XPモードだと動作します。
あと、Windows7でもwindowモードだと動作しました。
しかしフルスクリーンモードだとなぜか動作しない。
昨日、VC2005で色々調べてみたけどなぜ動かないのか特定に至りませんでした。
初期化部分は正常に通っており、最初のテクスチャ読み込みも正常に動いているところまでは確認しましたが、暗幕が表示されるところでどうも止まってるっぽいことまでは突き止めました。
関数内がおかしいのか、フルスクリーンのDirectX7がうまく動いていないのかはちょっと分からないですね。
とりあえず昔は動いたので、最新VGAは未対応にしておけばいいかなぁと想ってます。(なので確かWindows7は動作対象に入れてなかったはず)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください