fatal error lnk1104


fatal error lnk1104が突然出るようになった。
原因不明。
連続してビルドすると出ることが多い。
そして、そうなった場合、削除しようとすると、アクセス許可がないとか出て消せない。
5分くらいすると自然に消える。
こうなったのは5/10くらいからだと思う。
いつもどおりビルド、UPXフロントエンドでUPX化・・・しようとすると出る。
違うフロントエンドに代えてみて様子を見ているところ。
VC側のリンクで出来たexeが悪いのかUPXフロントエンドが悪いのかがはっきりしない。
VC2005だったので、VC2010にしてみた。それでも出る。
VC2012以降はWin8用っぽいので購入予定もないです。
Win10がリリースされ、SP1くらいが当たってWin10を購入したら考えると思うけど、
その頃にはVC2015とか出てそうだし。

急に出るようになったので訳分からんわけですが、まぁ1つのexeをUPX化するのに最悪1時間掛ければ出来るのでよしとするしかないのかなぁ。
解決策分かる方情報求む!

5/30追記
英語のサイト見てたら、
Application Experienceサービスが無効になってないか確認するとあったので、確認したら無効になってた。
有効にしたら連続してビルドしても問題が起こらない。
なんだったんだろ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください