Windows7でDirectX7フルスクリーン


以前からWindows7にてDirextX7以前のもののフルスクリーンが動作しなくなったということがあって色々調べてみました。
動作できなくなったのがたぶん1年ちょい前くらいからなので、その後の事を考えながら試行錯誤しました。

結論からいうとnVIDIA コントロールパネルの「優先的に使用するリフレッシュレート」って項目が違っていて、
「アプリケーションによるコントロール」にしたところ今まで動かなかったすべてのソフトがフルスクリーンで動作するようになったということです。

どうやらレートを設定か獲得時にエラーが出ていたんだと思います。
それで強制終了していたと考えれば辻褄が合います。

これで以前書いた「Illusion Blast」がwindows7でフルスクリーンで動かないが解決しました。
正常に動きましたので。

こういう設定ミスというかそういうのを診断できるツール欲しいですね。
どこで強制終了する原因を作っているのか全然分からないですから。

Illision BlastのMIDIで初期化失敗して起動しない方は、
こちらのファイルに入れ替えてみて下さい。
どうもsasami11,dllでのMIDIマッパー指定(-1)がうまくいかず落ちてるっぽいようですので、0に修正したものです。
WAV-DAを使う場合sasami11,dllの機能は使わないので修正版でいけるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください