動画エンコード


現在自前エンコしているものは、名探偵コナン、プリキュア、ワンピースの3本になりますが、
aviutl + x264guiex + x264 10bit x64でエンコしてます。
2passなので少々時間が掛かるのが難点ですね。
で、高速化できないものかとNVENCにて変換してみました。
(aviutl + nvenc)
確かに高速で1passで済むためエンコ時間は滅茶苦茶短くなりました。
が、やはりソフトウェアエンコードのx264の方が綺麗でした。
比較用にNVENCでのはx265 10bitで作ったのですが、ハードウェアエンコードの方が画質は落ちました。
x264.exeと同等の画質でNVENC並の速度が出れば最高なんですけどねー。
NVENCではx264の10bitに対応していないため色むらが気になるかもしれないです(x264では試していない)。
とりあえず見られればいいや的なものならNVENCでもいいかもです。
保存用に高画質化する場合は今のままだと向かないかも。
CUDAももうちょっと頑張って欲しいものですね。

比較参考サイト
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-571.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください