DirectX VS OpenGL VS Vulkan

APIはいくつもあるけど、大体この3つになると思います。
さて、速度の方ですが、GFXBenchというベンチマークがあります。
これはDirectX、OpenGL、Vulkanすべてに対応しているベンチマークです。
スマホでも確かあったはずです。

まず、Windowsにて実行してみました。
一番速いのはDirectXで、その次にVulkanがきました。
最後にOpenGLです。

次にスマホでの実行。
一番速いのはVulkanで、最後にOpenGLです。

やはり古い技術だけあって、OpenGLは遅いようです。

新規のVulkanが結構健闘しているのは驚きました。
WindowsではOpenGLとほとんど大差ないスコアなのですが、スマホでは、4倍ほど速度に差が出ます。

これからのアプリやゲームは、古い機種も考えて、OpenGLとVulkan両方で書かなくてはならなくなるかも知れないですね。
Windowsの方は、DirectX一択です。
グラフィックボードにもよりますが、DirectX9,11,12(10はほぼ使われない)のどれが速いかが決まってきます。
何に最適化されているのか、どこまで最適化されているのか。
最近はDirectX9か11の2つが多いですね。

WindowsではVulkanの時代はやってくるのかどうなのかは分かりません。
OpenGLは確実に消える運命にあるような気がします。

9th CPU

Intelからもう少ししたらi9 9900kでますね。
まぁ、GeForce RTX 2080の時のように、ask税がかなり掛かると思われるので、CPUもかなりお高くなるのでしょう。
なので、ある程度出回って、安くなった頃が買い時かなと思ってます。
ある程度ってのがくせ者で1年なのか2年なのかわかんないですが。。。。。
最悪、米Amazonからの直輸入の方が安いかも知れないですし。
そういえば、米Amazonにi9 9900kのパッケージが載ったらしいですね。
見ましたが、箱かっこいいけど、持ちにくそう。
しかも450$のところがもう520$くらいになってるし。
品薄と人気度合いが重なって、ヤバイことになりそう。

GPU側は、スルーでいいかなと思っているので(高くて買えた物じゃない)、CPUの8コアは非常に魅力的なので、できるだけ早く変えたい気持ちはあります。

特にエンコードをしょっちゅうする私にとっては、コア数が増えることは、エンコード速度上昇にも繋がるのでうれしいですね。

何もかもが高いこのご時世。
もっと買いやすい価格にならんもんかねぇ。

dnf updadeでのkernel 4.18系以上

fedora 27にて、何気にdnf updateを行いました。
kernelが4.18系に変わって、さてrebootしようとして、再起動後、起動しても、画面が出てこない。
途中で止まってしまうという状況にあります。
4.19ならどうだと、4.19-rc6を自分でビルドしてみましたが、起動できませんでした。
4.17.19は問題なく起動します。
4.18でダメだったのは、4.18.8,4.18.10です。
4.19-rc6もダメだったことから、どうもシステムがうまく動いてない可能性が出てきました。
何が原因かわからないので困りものです。
分かる方、教えて下さいませm(__)m

fedora28にもアップグレードできないし、、、

追記

まだ4.18系はダメです。
とりあえずということで、野良パッケージを色々入れてたので削除を行い、/usr/local/bin,lib を空にしました。
無論このままでは動きませんので、Windows側に作ってあったVMWare上のFedora27からlibファイルをtar圧縮し、上書きしました。
いらないものもたくさんあったので、一旦lib*をすべて消してから上書きというか解凍しました。
一応、これで起動するようになったので、4.18試しましたがダメでした。
根本的にどこかおかしいのかもしれません。
そこがどこなのか判断出来ませんが。
Fedoraは14くらいから使っていて、upgradeしながら27まで来ました。
その中でおかしくなった部分があるのかもしれません。
今からクリーンインストールでfedora28ないし、CentOS7入れたとして、また設定し直すのははっきり言ってしんどいので、このままいこうかなぁと。
別にFedora27で4.18じゃないと困ったことが起きるとかそういうことないですし。
dnf.conf側でkernelだけ外して、あとはdnf updateでパッケージだけ更新できる間更新すればいいかなぁと思ってます。
解決方法が見つかればそれが一番いいんですけどねぇ。

追記

dnf reinstall * で、全部のパッケージを再インストールしてみました。(kernel以外)
あとは不要だと思われる野良パッケージとソースの整理というか削除。
dnf clean allにて、綺麗にしたり色々。
perl側で/usr/local/binを見ていたので直したりして、掲示板も復活しました。
まだ4.18系以上は試してませんが、少しでも不整合を無くしたいということで色々見直ししてます。