簡易プレイヤ AVX2版 公開

簡易プレイヤのAVX2版を公開しました。
AVX2の載っているCPU(Intel i7 4000番台以降/AMD Excavatorアーキテクチャ以降)で動きます。
SSE2版は比較的古いPCでも動作するのに対し、AVX2版は近年のCPUでしか動作しません。
ライブラリの類いからすべてAVX2有りでビルドし直し、exeを作りました。
少々サイズは大きくなりましたが、(おそらく)動作は速くなっていると思います。
元々そこまで高負荷なものでもないので、実感できないので正直なところ公開して意味あるのかというのは自分の中にあったりしましたが・・・。
Intel C++とかだともっと高速になるんでしょうけど、めちゃ高いもんねぇ。
VC2015 Communityのcl.exeもそこそこの速度は出るので、そこまで最適化しなくてもいいかなぁと思っています。

ダウンロード(Ver 0.8c 32bit SSE2版 UNICODE版 VS2015ビルド)
2018.05.09
ダウンロード(Ver 0.8c 32bit AVX2版 UNICODE版 VS2015ビルド)
2018.05.16

Sleipnir 4

昨日か、一昨日かそれくらいにアップデートがありました。
うちのHP、音が鳴るんですが、いままでなりませんでした。
しかし、アップデートで音がなるようになったんです。
それはいいんですけど、肝心のメディアプレーヤーのActiveXが動いていない。
さすがは互換性の低いSleipnirっすね。と文句をいいつつメインブラウザなんですが。
しかたないのでWeb埋め込み型に変更。
音もなって、コントロールパネルも載って、音が止められるようになった。

ちなみに、OperaやFireFoxでは問題なく動作します。
サブブラウザがOperaなので。
サブサブブラウザがVivaldiです。
用途に分けてあとはchromeとFireFoxをいれてます。

Sleipnirですが、不具合がものすごく多いです。
見られないページは数知れず。
決済系、銀行系、Paypal、youtube、googleアカウントなどなど。
同じBlinkを使ったVivaldiで見られるのに、Sleipnirで見られないというのは作者の意欲の違いなのかなぁとも取れますが、実際の所分かりません。

追記
更に変更を行いaudioタグ(HTML5)に変更しました。
自動再生も切りましたので、再生したいときに再生ボタン押して下さい。
vedioタグでもよかったんですが(悩みました)
ただしIE系ではmp3を再生できないためなりません。
IE以外のブラウザは大抵対応していると思います。

追記2
videoタグにしました。
音量が変えられない>audioタグ

テーマ

このテーマはテーマで気に入ってるんだけど、なんかもっといいのに替えたいなぁと思ってます。
でもなかなかいいのないんですよねぇ。
もう少しテーマさがすかなぁ。
TERAサイトのテーマもここと同じだから、あっちも考えなきゃ。

Fedora 28へ失敗

Fedora 27からFedora 28へアップグレードしてみましたが、ファイルの更新が終わってから起動途中で止まっているのか起動が完了しないという状況に陥りました。
仕方なくバックアップを取った3月末の時点に戻しました。
そのため、ブログ記事などもその後書いた分はきえてしまっています。
徐々にまたかいていきますが、Fedora 27からのアップグレードはちょっと見合わせかなぁと思ってます。