若者のパソコン離れ いや、年配のパソコンしがみつきなのか?

今、若者のパソコン離れ、つまりスマホで作業するという形になりつつある。
大学のレポートなどもスマホで操作し提出する学生が増えていると言うことらしい。
QWERTY配列も全く分からない人も出てくるだろう。
学生のうちはそれでいいかもしれないが、社会人になれば嫌でもパソコンで作業をしなくてはならなくなる。

ちょっと前の記事に、「ゴミ箱を作業フォルダとして作業している社会人がいる」というものを読んだ。
Windows7以降はインストール直後はデスクトップ上には「ゴミ箱」しか出ていない。
そこを使って作業をする訳だ。
他の人がそのパソコンを使うとき、「ごみ箱」にデータがたまってたら」消すだろう。
そのとき重要な書類が入っていたらパニックでは済まないだろう。
そういうパソコン離れした学生が、いきなりパソコン世界に入ると大惨事となる。

今は「データ流出」の関係から、パソコンにUSBなどの外部ストレージを刺すことが出来なくなった。
会社によっては外部のインターネットに繋ぐことさえ出来ないところも有る。
もっとセキュリティが高いところは職場部屋内にケータイの持ち込みさえ禁止なところさえある。

学生の今はいいかもしれない。
スマホだけ使えれば。

しかし、社会人になってパソコンで作業をしなくてはならなくなったとき、その生徒はどうするか。
パソコンのない会社、つまりデスクワークではない部分である肉体労働へ就職すればパソコンは使わなくて良いためそっちへ進む人は使えなくても良いだろう。
しかし大抵の会社は自分専用にパソコンを用意される。
そこで初めてパソコンを使ったのではろくにキーボードで文字も打てないだろう。
もしくはマウスでダブルクリックができないかもしれない。

何回も言うが、学生の今はいい。
社会にでて困るのは他ならぬ自分だからだ。

スマホで会社の書類を読むなんてことは今の時勢不可能で有る。
上にも書いたがセキュリティの観点から社内ネットワークから外へデータを持ち出せないからだ。

たとえばスマホの充電のためにパソコンのUSBポートへ刺すことも禁じられている。
スマホのSDカードへデータが流出する可能性があるからだ。

ではスマホで作ったデータを社内ネットワークへ入れられるかというとUSBが使えない以上Wi-Fiかなにかで入れるしか無いわけだが、
社内ネットワークは外部とは遮断している。
つまりスマホで作ったデータは会社のサーバへ持ってくることが出来ないのだ。
仮に持ってくることが出来てもファイルがウィルスに冒されていない確証は得られない。
よって外部からのデータをすんなり内部へいれることは大抵禁止されている。

スマホで作ったデータはスマホ上で完結せざるを得ないのだ。
その画面を見ながら、パソコンで同じ事を行わないといけない。

パソコンで最低限必要となる知識は以下の通りだと私は考えている
・フォルダ操作(エクスプローラにて、フォルダ作成、変更、削除、移動、開く)
・ファイル操作(エクスプローラにて、ファイル作成、変更、削除、移動、開く)
・マウス操作(ドラッグ&ドロップ、ダブルクリック、ホイール操作)
・キーボード入力(日本語、英文字入力、ショートカット)
あとは、仕事内容によって以下
・Word、Excelの基本的な使い方から応用的な使い方

最低でも上記のことを知らないと社会に出て痛い目を見る。
最近の新卒の人はこれらに翻弄されて会社で痛い目を見ている事が多い。

学生のうちは「パソコンなんていらない」「パソコン使えなくてもスマホがある」と考えている人が多いだろう。
しかし、社会にでればパソコン世界なのをすっかり失念しているのだ。

なので、最近の女子高生たちがスマホで色々やっているが、このままだと社会に出て苦労するどころか、まともに働く事も出来ないだろう。
パソコン触れなくて1ヶ月もしない内に会社を辞めるのが見えている状態だ。
現実をみると現在の高校生くらいが一番危ないと思っている。

私もスマホは使うし、仕事上、スマホ上で色々することも多いが、セキュリティの観点からパソコンとは接続できない。
私の場合はIT(プログラマ)ということもありパソコンが使えなくては仕事をすることさえ不可能な世界に居る。

あと最近の記事等を読んでいて気になったのが、「メールの書き方」だろう。
スマホでEメールする人は最近では減ってきている。
ほとんどの人がLINEなどで済ませるからだ。
主に多いのはやはり高校生だろう。

社会に出ると自分専用のEメールアドレスが作られる。
そして、会社指定のメールソフトが配給される。
大抵メールソフトはOutlookであることが多いが、会社によってはThunderbirdのような無料メーラーを使ってくるところも多い。
まぁそれはメールソフトになれればいいだけだから問題ないが、問題は上で書いた「メールの書き方」だ。
メールは昔で言えば手紙にあたる。
つまり、メールにもちゃんとした書き方が存在するのだ。
会社関連でメールするときは「相手の名前(様付けだったり宛だったり)」を書いてから、「自分の名前」を書き「お疲れ様です」等の挨拶を書く。
相手に伝えたい内容とそれの補足、どうして欲しいかを書き、すべて書いたら「以上です」等で終わり「宜しくお願いします。」などを付けて
文面を終わらせる。
このとき、ちゃんと改行を入れて見やすくしなくてはならないが、LINE等では改行することがほぼ無いため、最近の新卒のメールは非常に読みづらく改行が全くないメールが増えているそうだ。
改行の代わりのスペース(空白)で区切ったりして書き、相手の名前、自分の名前さえ書かずにメールを送ることが多く、上司から注意を受けまくりになるそうだ。

例)
昨日の件終わりましたw

これを会社のメールで上司にメールを送るという事例が増えている。
これだけだと何が言いたいのか分からず、上司側から新卒社員へ出向き、内容の確認をしなくてはならないので二度手間になる。
しかも句読点がわりに「w」を付けるという状態だ。

これだけでももしかしたら首になる可能性が高い。

社会に出たら最低限のことは身につけておかなくてはならないが、そのためには前もって勉強しておく必要がある。
しかし学生時代にパソコンに触ったことが無い人は勉強することすら出来ずに就職しているのが今の現実だ。

パソコン離れといわれているが、実際はスマホ依存しすぎて他のプラットホームを触れないというところだろう。
「パソコンなんて私には必要ない」と思っている人ほど現実に痛い目をみることになる。

私は社会に出て20年ほど経つが、今新卒の人と一緒にやれといわれても拒否するかもしれない。

μ’s ライブ 獲得失敗

見事に落選しました。
もともと、当たっても行けなかったので記念にと思ったけどやはり無理でした。
予想倍率30倍。
これはBDの劇場版ラブライブ購入者が2Days合計11万席で割った数らしい。
今一般チケットの申し込みが始まりましたが、さらに熾烈になることほぼ確定なので、申し込みもやめました。

大人しくBDが発売されるのを待とう。。。

TERA 動画作成

魔法使いの砦からTERA動画作り続けてますが、公開はしていません。
公開しても良いかなぁと思うのですが、需要なさそうだし。
今まで作った動画は
2013.09.23 TERA 魔法使いの砦 上級 1時間12分.avi
2014.04.14 TERA 貧欲のカシュバル渓谷(上級) 50分.avi
2014.11.06 TERA オルカの神殿(下級) 26分.avi
2014.12.02 TERA エルカラス号(下級) 37分.avi
2015.01.27 TERA オルカの神殿(上級) 45分(1回全滅).avi
2015.12.28 TERA ケリーヴァンの突撃船(下級) 11分.mp4
2016.01.18 TERA ケリーヴァンの突撃船(上級) 19分.mp4
2016.01.20 TERA 幻影の塔1F~15F 52分.mp4
2016.01.24 TERA バーンスタインの幽霊島(下級) 32分.mp4

です。
2015年2月~12月年末休み前まで休止していたのでその間のID(バルロナとか)はありません。
現時点で実装されていなくて行けていないIDは、バルロナ上下くらいですかね。
クリアできていないのは、「罪深きケリーヴァンの突撃船」「呪われたバーンスタインの幽霊島」「幻影の塔16F~」の3つです。

装備云々はこのページ上の固定リンクのキャラ一覧を参照してもらえればと思います。

レコードとかも取りたいのでバルロナも行きたいのですが、募集そのものがありませんので行けない状態ですし、
今更練習PTなんか無いので結局行けずじまいになってしまっています。

あと200ポイントでプラチナレコードなのですが、行くところがもうあまりない感じでどうやって200ポイントためようか悩んでます。

追記 2016.01.30
レコードためてプラチナになりました。
惣明の島関連クエ6個くらい、ジャバルマンドーム関連3個、幽霊下関連5個、オルカ下関連1個でたまった感じです。

DGIndexNV

PC録画したものはDGIndexNVで音声分離を行っているが、2046のものまでは正常に動作するが、2047になると文字化け、2048以降は動作しない。
なぜ動作しないのか分からないので対処しようがない。
色々なサイトを見て回ったけど対処方法がどこにものっていない。

私の場合、
PT3+TvTestで録画(スケジューラはTvRock)しtsファイルを作成(この時点でスクランブルは取れており、mpg2+aacのtsファイルが出来上がる)
tsファイルをDGIndexNVを使って、avs+dgiとaacに分離する
aacの方は適当なデコーダソフト(私の場合XrecoreII)を使いwavに変換する
wavの音ずれをなくす(私の場合、音整)
avitulにavsとwavを貼り付け、編集
aviutlの拡張保存でmp4に出力して完成

という流れになります。
そこで分離してくれるソフトは色々あるとは思いますが、昔からDGIndex使っていたのでDGIndexNVを使う形になりました。(有料ですけど)
で、実際使い始めた頃はよかったんですが、バージョンが上がってきて、ついに動かないバージョンが出てきたのが問題の発端です。
2047にて保存ファイル名が化けるという問題が出て、すぐ2046に戻しました。
2048が出て差し替えたら、ダブルクリックで起動すら出来ないという状況に。
その後、2049,2050,2051とすべて起動すらしない。
何かあるのではと思っていても分からずじまいで結局2046に戻す形になっちゃってます。
解決策しっている方いらっしゃれば教えて下さると嬉しいです。

ついにSSD

OSの入っているCドライブがSSHD(HDDに少量のSSDキャッシュが付いたもの)だったのですが、インストールしているアプリや起動時の常駐が半端なく多く起動するまで2分、まともに動かせるまでそれから8分(合計10分)待たないと使い始めることが出来ない状態だったため再起動が非常に億劫になってました。
そこでやっとこさ2TB SSDに替えることが出来ました。
2TB SSDで起動すると、起動まで1分以内、動かせるまで数秒と1分あれば使えるようになったため、非常に快適になりました。
さすがSSD。

TERAやVMwareのイメージが入っている小さなSSDは前から使っていたのですが、OSをSSDにすることになるとは自分も思ってませんでした。
他のドライブはHDDですが、4TBのHDDもいっぱいになってきたので、そろそろこっちも8TBかなぁと思ってます。
速いってのはいいねやっぱり。

現在のドライブ一覧
A: USBフロッピー
C: SSD(OS) 2TB (New!) サムスン 850
D: Blu-ray XL対応 BDドライブ
E: HDD 4TB
F: USBメモリなどを刺すとこのドライブを使用
G: HDD 4TB
H: 外付けUSB HDD 2TB
I: 仮想CDドライブ
K: 仮想CDドライブ
N: SSD 240GB Intel
O: ネットワークドライブ割り当て(NAS)
S: HDD 2TB
T: HDD 4TB
X: 仮想CDドライブ
Y: 仮想CDドライブ
Z: 仮想CDドライブ

別途外付けHDD 2TBがあるが滅多に繋がない。
主にサーバのバックアップ用に使っている。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

追記 1/2
紅白歌合戦、今年も音声にて悪戦苦闘中。
いつもそうだが、PC録画でNHKの番組は途中、音声がステレオからモノラルになる部分がある。
その部分をうまくwavに落とすことが出来ないのだ。
しかたなく音声部分はそのままaacで使うのだが、うまいことやらないと映像と音声が音ずれを起こす。
1/2の今日もまだ紅白の動画は出来ていない。
毎年悪戦苦闘して出来上がるので、今年も苦労しそうだ。