ppp.oohara.jp の内容をプレーンのhtmlからcakephpへ変更

今までプレーンのhtmlで書いていたものをcakephpに変更しました。

各種ページは以下の通り

TOPページ
https://ppp.oohara.jp/

ファルコム簡易bgmプレイヤー
https://ppp.oohara.jp/ogg

ファイルリスト作成 りすてぃんぐ♪
https://ppp.oohara.jp/listing

ことりさんシステム
https://ppp.oohara.jp/kotori1

など。
既存のページへアクセスされた場合は、TOPへリダイレクトされます。
基本はページ遷移せず、リアルタイムでページを表示します。
これはお問い合わせも同様で、すべてAjaxで行っております。

ようやくメールサーバがすべてpassになった

check@naritai.jp

へ送ると結果が返ってくるわけですが、

以下結果

こんにちは chacha@oohara.jp さん

 

[総評]

設定は正しく設定されています。

 

個別の送信ドメイン認証結果は以下の通りです。

 

[SPF]

接続元IPアドレス : 157.7.156.159

認証結果は PASS でした。

 

[DKIM]

認証結果は pass でした。

署名ドメインは oohara.jp でした。

 

[DMARC]

認証結果は pass でした。

認証ドメインは oohara.jp でした。

ポリシーは reject でした。

 

以上です。

なりすまし対策ポータル「ナリタイ」

https://www.naritai.jp/

Fedora27 ⇒ Fedora29 アップグレード成功

Fedora28へのアップグレードは3回ほど失敗し、バックアップからのロールバックをしているが、今回Fedora29に挑戦した。

system-upgradeをかけた

dnf system-upgrade download --releasever=29

とすると、
以下の文字が出た

Problem 1: problem with installed package firewalld-0.4.4.5-4.fc27.noarch
  - firewalld-0.4.4.5-4.fc27.noarch does not belong to a distupgrade repository
  - nothing provides kernel >= 4.18.0 needed by firewalld-0.6.3-1.fc29.noarch
  - nothing provides kernel >= 4.18.0 needed by firewalld-0.6.2-1.fc29.noarch
 Problem 2: package ghostscript-devel-9.22-6.fc27.i686 requires ghostscript(x86-32) = 9.22-6.fc27, but none of the providers can be installed
  - ghostscript-9.22-6.fc27.i686 does not belong to a distupgrade repository
  - problem with installed package ghostscript-devel-9.22-6.fc27.i686
 Problem 3: package libsocialweb-0.25.21-3.fc19.i686 requires libnm-glib.so.4, but none of the providers can be installed
  - NetworkManager-glib-1:1.8.8-1.fc27.i686 does not belong to a distupgrade repository
  - problem with installed package libsocialweb-0.25.21-3.fc19.i686
 Problem 4: package xorg-x11-drv-voodoo-1.2.5-28.fc27.i686 requires xserver-abi(videodrv-23) >= 0, but none of the providers can be installed
  - xorg-x11-server-Xorg-1.19.6-7.fc27.i686 does not belong to a distupgrade repository
  - problem with installed package xorg-x11-drv-voodoo-1.2.5-28.fc27.i686
 Problem 5: package xorg-x11-drv-voodoo-29-22.noarch obsoletes NetworkManager-glib > 1:1.12.0-1 provided by NetworkManager-glib-1:1.8.8-1.fc27.i686
  - package libsocialweb-0.25.21-3.fc19.i686 requires libnm-glib.so.4, but none of the providers can be installed
  - problem with installed package bind99-license-9.9.11-3.fc27.noarch
  - package libsocialweb-keys-0.25.21-3.fc19.noarch requires libsocialweb = 0.25.21-3.fc19, but none of the providers can be installed
  - bind99-license-9.9.11-3.fc27.noarch does not belong to a distupgrade repository
  - problem with installed package libsocialweb-keys-0.25.21-3.fc19.noarch

色々問題あったのね。
Fedora28に上げるときは何も出なかったのに、ちゃんとチェックするようになったのかなぁ。

で問題を修正をする

dnf -y remove firewalld
dnf -y remove ghostscript
dnf -y install ghostscript
dnf -y remove libsocialweb  NetworkManager-glib
dnf -y install NetworkManager-glib
dnf -y install libnm-gtk
dnf -y remove xorg-x11-drv-voodoo

で、アップグレード!
エラーも出なかったので再起動後、

uname -r
4.19.6-300.fc29.i686+debug


ちゃんとなってる(+debugがついているのはdnf install kernel*で全部いれたから)。4.18で起動しなかったけど4.19で起動してる。

でもまだ問題があって、

dnf upgrade
メタデータの期限切れの最終確認: 0:31:42 時間前の 2018年12月09日 17時52分21秒 に実施しました。
モジュラーの依存に関する問題:

 問題 1: conflicting requests
  - nothing provides module(platform:f29) needed by module stratis:1:20180927214347:7a127764-0.i686
 問題 2: conflicting requests
  - nothing provides module(platform:f29) needed by module stratis:1:20181109160136:6c81f848-0.i686
 問題 3: conflicting requests
  - nothing provides module(platform:f29) needed by module bat:latest:20181106000712:7fdbb362-0.i686
 問題 4: conflicting requests
  - nothing provides module(platform:f29) needed by module dwm:6.1:20180813122714:6c81f848-0.i686
依存関係が解決しました。
行うべきことはありません。
完了しました!

となる。 いろいろぐぐったけど、不明なので後回し。 つかれたー。

追記

onflicting requestsは、レポジトリの問題だったっぽい。

ls /etc/yum.repos.d
RPM-GPG-KEY.art.txt fedora-updates-modular.repo rpmfusion-free-updates.repo
RPM-GPG-KEY.atomicorp.txt fedora-updates-testing-modular.repo rpmfusion-free.repo
atomic-release-1.0-21.fc27.art.noarch.rpm.1 fedora-updates-testing.repo rpmfusion-nonfree-updates-testing.repo
epel-testing.repo fedora-updates.repo rpmfusion-nonfree-updates.repo
epel.repo fedora-updates.repo.rpmnew rpmfusion-nonfree.repo
fedora-cisco-openh264.repo fedora.repo webtatic-archive.repo
fedora-modular.repo fedora.repo.rpmnew webtatic-testing.repo
fedora-rawhide-modular.repo local-base webtatic.repo
fedora-rawhide.repo rpmfusion-free-updates-testing.repo

ここから

rm epel-testing.repo
rm fedora-updates-modular.repo
rm web*
rm fedora.repo
mv fedora.repo.rpmnew fedora.repo


としてレポジトリを削除した。

でもまだdnf updateでエラーが出る

 dnf update
メタデータの期限切れの最終確認: 0:09:57 時間前の 2018年12月09日 19時44分34秒 に実施しました。
依存関係が解決しました。

 問題: cannot install the best update candidate for package python2-future-0.16.0-10.fc29.noarch
  - nothing provides python(abi) = 2.6 needed by python2-future-0.16.0-11.el6.noarch
  - nothing provides python-argparse needed by python2-future-0.16.0-11.el6.noarch
======================================================================================================================================================
 パッケージ                              アーキテクチャー                バージョン                               リポジトリ                    サイズ
======================================================================================================================================================
壊れた dependencies のパッケージをスキップします:
 python2-future                          noarch                          0.16.0-11.el6                            epel                          835 k

トランザクションの概要
======================================================================================================================================================
スキップ  1 パッケージ

行うべきことはありません。
完了しました!



今度はこれを解決かー。はうーーー。

追記2

epelレポジトリを削除したら消えました。

Fedora 28 2回目の挑戦

前回Fedora27からFedora28へ上げようとして、失敗したわけですが、そろそろ大丈夫かなぁと思って、2回目を実施しました。
バックアップを取ってから、アップグレードを行い(7003項目x2回)、無事Fedora 28のLogin:まではいったんですが、ログインが出来ない!
root エンターで弾かれる。
カーネル見てみるとFedora27のままだ。
SSHも繋がらない。
こりゃダメだ。
ってことでリストアして、Fedora27に戻しました。

下手すると、設定ファイルをバックアップして、1から入れ直さないと行けないかもしれないですね。
再インストールは非常に面倒なので出来ればしたくありません!

選択肢としては、このままFedora27を使い続けるか、Fedora29が来たときに挑戦するかです。
特段Fedora27でも困ってないわけで、無理にアップグレードすることはないかなぁと思っても居ます。

Fedora 28へ失敗

Fedora 27からFedora 28へアップグレードしてみましたが、ファイルの更新が終わってから起動途中で止まっているのか起動が完了しないという状況に陥りました。
仕方なくバックアップを取った3月末の時点に戻しました。
そのため、ブログ記事などもその後書いた分はきえてしまっています。
徐々にまたかいていきますが、Fedora 27からのアップグレードはちょっと見合わせかなぁと思ってます。

サイトにへんなサイト埋め込まれた

サイトにへんなサイトへの誘導するハッキングがされた模様。
とりあえずまっさらにして、全ファイル配置を行い、permissionを555にして書き換えられないように修正しましたので安全になったはずです。
しかし、ここで落とし穴。
ファイルをバックアップしていなかったため、メディアファイルがすべて無くなってしまいました。
表示されない記事内画像が多数あると思います。
とりあえずTERAのキャラだけは復活させましたが、他はまだです。
まぁ過去のはいっかってところですが、もし見たいって人がいればその画像は復活させたいと思っています。
何かするときにはバックアップしなきゃですね。linuxはゴミ箱無いので;;

6/10 ようやくgoogleから危険じゃなくなり、正常認識されるようになりました。
これによりchromeからも正常に開けるはずです。

ML(mailman)復活です

いつから使えなくなっていたのか分かりませんが、使えなくなってました。
リインストールしたりしたんですがエラー出てうまくいかず、設定ファイル等すべて消してインストールしたら動きました。
今はsnowdrop-mlの1つしかありません。私のみ登録してある状態です。
登録が増えてきたら、アップデート情報やその他を流したいと思います。

Fedora 20にバージョンアップ!

今までFedora 16のままで特に問題も起きてなかったのですが、このままだとリポジトリが無くなるかもとおもったので、20まで上げてみました。
16→17が鬼門で今までも何度もkernel panicしています。
今回はインストールメディアから行い結構すんなりといきましたが、dovecotがうまく動かなくてものすごく時間かかりました。
17にてyum checkで問題がなくなるまでおこなったあとfedupにて18へ上げました。
再起動後、起動終了直前にリブートを繰り返すkernel panicに陥ってしまいました。
17に時点でバックアップ取ってなかったので16からやり直し。(ノ_・。)
一回通った道なので17にはすぐ出来ました。
18もバックアップを取ったあと行ったら成功!
バックアップを繰り返しながら19,20と上げることに成功。
ここで大きな問題になったのがMysqlからMariaDBに変わった事に依る問題でしょうね。
苦労してDBを修復させ無事20のFedoraが完成しました。

残っている問題としては、
vsftpdがリブート後failedになっちゃって、restartを掛けないとftpが正常にならないこと
startxするとマウスが動かないこと
でしょうか。
ゆっくり調べながらいきますかねー。

リトルビッグプラネット / ゆるゆりCD

PS Vita リトルビッグプラネットあっという間にクリア。
非常に短かった…。

んで、初音ミクに戻ってEXTREMEをプレイしても★8個がクリア出来ない。
どうやらここらへんが私の実力っぽい。
ハードをプレイすると、結構簡単に見えるのは気のせいだろうか。
ノーマルをプレイすると逆に難しく感じる。

ゆるゆりのローソンのCDを買いました。
あの非常に長いタイトルのCDです。
まだ全然聞けていません。全部聞き終わるのはいつのことだろう…。

明日にはPS Vitaの日本ファルコム「イース セルセタの樹海」が届く。
んで、乙女はお姉さまに恋してるのVol2も届く。

やることいっぱい。

そういえば、Amazonで注文した、竹達彩奈さんの写真集まだ届かない…。
みかしーとかるみるみとか探してみたけどまだなさそう。

P.S.
今日、メールサーバが止まってた模様。
帰ってきてから復旧させたけど、朝から夜までメール投げてくれた人は届いていませんので、もし投げた人は投げ直して下さいね。